1. トップページ
  2. 投資信託ってなに?

投資信託ってなに?

そもそも投資信託って何なのでしょうか?

「投資信託」という漢字を分割すると、「投資」と「伸」と「託」の3つに分けることができます。
もうちょっと日本語らしくすると「投資」を「信じて」「託す」。

これつまり、誰かを「信じて」運用を「託す(まかせる)」ということです。

自分じゃうまく運用する自信がない、分析する時間がない人が、プロに運用を任せるという意味なので投資初心者にとって投資スタートにおいてはハードルがとても低いといえます。

また、まとまったお金がなくても、毎月1万円くらいからコツコツ積み立てして、長期間にわたって資産を作ることもできます(1,000円から買えるものもあります!)。

ここでは投資信託のキホン中のキホンについてまとめたいと思います。

投資信託は“詰め合わせ商品の箱”

投資信託というものを理解するには、上の写真のような「詰め合わせセット」をイメージするとよくわかります。

写真では魚やエビ、カイなどが詰め合わせにされていますが、
投資信託の中身はたくさんの株式や債券が詰め合わせになっています。

つまり、投資信託というのは、詰め合わせセットが入れられている「箱」のことと思っておけば間違いありません。

入っている「中身」の種類によって呼び方が変わる

投資信託は詰め合わセットの箱であり、その中身はたくさんの株式や債券などと説明しましたが、入っている中身によって呼び方が変わります。

たとえば、株式(俗に言う「株」)ばかりが詰め合わせされている投資信託は「株式投資信託」、債券(国債とか社債)ばかりが詰め込まれたものは「債券投資信託」と呼ばれます。

また、投資信託は別名「ファンド」ともいいます。
なので、株式ファンド、債券ファンドという言葉もまったく同じ意味だと思っておけばOKです。

投資信託に投資するということは、株とか債券の詰め合わせセットを買うことを意味します。

ここまでで投資信託という商品の超ざっくりとしたイメージを持っていただけたかと思います。

詰め合わせの中身は誰が選ぶのか?

投資信託は詰め合わせ商品なのですが、だれがこの中身を選定するのか?というと、運用のプロ(運用会社・ファンドマネージャー)が担当します。

投資ド素人の私たちではなく、運用会社が選んでくれます。

中身によってローリスクにもハイリスクにもなる

投資信託はローリスクで安全と書きましたが、入れる中身によって違います。

みんなで少しずつお金を出し合う

投資信託は少額、ほとんどの場合は1万円から購入することができます。
先ほど、詰め合わせ商品と例えたわけですが、その中身は株式や債券など様々なもの。

例えば、トヨタの株を考えてみましょうか。
このページを書いている2013年12月20日現在、トヨタ株は6,170円となっています。この株は100株単位でしか購入できませんので、トヨタが上がりそうだから一口買ってみるか・・・というと、今日の価格だと61万7000円必要になります。タケー。。(汗

とてもじゃないですが、トヨタとNTTと三井住友銀行と、、あとどれにしよっかなぁ・・みたいにたくさんの会社の株式を購入することはできません。管理人のようなフツーのサラリーマンには絶対無理です。

投資信託であれば、こういう株式の詰め合わせが1万円から買えます。
なぜなら、みんなが少しずつお金を出し合って、10億、100億という巨大な資金になっているからです。

つまり、この「詰め合わせセット」は将来有望そうだと感じた人たちが、ある人は100万円、ある人は3万円、またある人は1万円・・・と数が集まり巨大な金額になります。そして、この資金をもとに、個人では絶対にできないような、いろいろな株式、債権を購入することができると言うわけです。

分散できる!

利益もみんなで分け合う

そして、当然ですが、投資信託で得られた利益は出し合った投資額に応じてみんなで分配します。
多く投資した人は、多くの利益が、少ない投資の人はそれに応じた利益が配分されます。

1.運用はプロに任せる

冒頭でも書きましたが、投資信託の一番の特徴は運用を“投資のプロ”に任せられるということです。

株のことも債券のことも、為替のこともよくわからない投資初心者の一番の不安といえば「何を買えば儲かるのか?」ということだと思います。

この何を買えば良いの?という部分をプロにお任せできるのが投資信託です。

運用をあなたに変わってやってくれているわけですから、お礼を支払う必要があります。
このお礼のことを「信託報酬」といいます。信託報酬の額はピンキリで選んだ投資信託により色々あります。

2.少額から始められる

まとまったお金が手元になくても、始められるのが投資信託の魅力の1つです。

「投資」と聞くと、お金持ちがするものというイメージを持っている人が多いと思いますが、投資信託なら毎月積み立てでスタートすることができます。

投資信託の超キホン

長期で資産を作ろうぜ!

投資信託をもうちょっと深く理解する

サイト運営について